エギング ショアジギング 甑島 釣りポイント

甑島エギングポイント紹介【芦浜】

甑島エギングポイント紹介part⑩ 下甑島に入り鹿島集落を通り過ぎ、手打藺牟田港線はくねくね山道に入ります。約20分14kmほど走り芦浜トンネルを抜けたら長浜集落を見下ろせます。ここから下り坂の山道を降り切ると長浜集落に入りますが、中腹付近に左に降りていく道があり、ここを降りると芦浜に入ります。芦浜集落を抜けて一番突き当りに芦浜港があります。

ここ芦浜港は北西の風裏になります。が、山から吹きおろしの風が吹くときは横風があたりやりにくいです。南風と東風が吹くと波が高くなりうねりが入り外向きはやりにくいですね。漁港としては係留している船も少なく地元の方もあまり来ず、漁具もほとんど置いてなく邪魔にならないので駐車スペースはたくさんあります。ポイントは外向き堤防のL字の角付近、角から堤防半分くらいまで。あとは漁港内です。特に外向き堤防の角付近の墨あとはすごいです😮外向きは水深はそこまでありませんが、毎年3Kgクラスが出てます。ただ、堤防が高く干潮時は6mのタモが必要です。満潮時でも4m以上のタモがあった方が良いでしょう🤔外向きはこの角に「芦浜の主」と呼ばれるおじいちゃんがちょこんと座ってよく釣りしています。とっても優しいおじいちゃんなので話しかけると優しくいろいろと教えてくれますよ🤗

あとは、漁港内も夜は常夜灯が効いていてベイトも豊富で、2㎏クラスも入ってきます。漁港内は外向き堤防に向かって定期的に係留用のロープが入っているのでロープ沿いを縦に打っていってください。船はそんなにいません。ロープだけある感じです。港内は堤防も低く階段もあるのでデカイカ釣れても楽々です。あと、日中にカマスが漁港内に入っててジグで入れ食いしたこともあります。

あと、堤防の付け根のテトラの外側はシャロー打ちになります。根掛かりも多いです。一番付け根の山から堤防を越えていきますが、道が険しいのであまりお勧めできません。堤防が空いていたら堤防を優先してください😥

エギ王searchで連続Hit❗


伝家の宝刀~エギ王Kムラムラチェリー🍒

夜の漁港内も必ずチェック😮

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヤマシタ エギ王K 3.5号
価格:1,058円(税込、送料別) (2024/2/8時点)


芦浜堤防から見る長浜集落。フェリーニューこしきが寄港します。

Dayの港内でカマス入れ食い🤣

メタルアディクト06ブレードチューンにて🤩

このカマス入れ食いは、最初ブレード無でフォールでやってましたがアタリがなく、リトリーブでアタリがあるけど乗らない…。ってパターンでした。そこで、コロラドブレード+フックを付けて高速リトリーブでガツンッ❗でした😮


いかがでしたか?芦浜はひっそりとした静かな漁港ですが、魚影が濃く楽しめるのでぜひ、チェックしてね😊

甑島エギング遠征に行く前にチェック👇👇 では、良い釣果を期待してます🤗❗

google.com, pub-8029634730101607, DIRECT, f08c47fec0942fa0

-エギング, ショアジギング, 甑島, 釣りポイント
-, , ,