伊毘漁港-エギングポイント

南あわじ周辺

南あわじエリアで激熱ポイントです。ここは淡路島南インター降りて一番近い漁港なのでアクセスは良いです。左前方には鳴門大橋が見えます。漁港入口に入りまっすぐ進み突き当りの堤防が釣り場となります。漁港入口左側はキャンプ場?と海水浴場になっているため釣りは出来ません。車はこのまっすぐ進んだ道に縦に停めて行く形になります。左横の敷地は漁協の係留船のためのスペースのため立入禁止になります。

堤防は東西に延びており向かって右端(西側)は磯へ降りれます。磯の前は前の島(沖の島)との水道になってます。潮が良く通りますがシャローです。秋イカは良く釣れます。

堤防中央付近は先端より右(西側)に行くほどシャローです。先端よりやや左(東側)の部分が一番良いポイントです。目の前に沖堤防があり沖堤防外側の潮がちょうどこの前付近を通るため潮通しが良く水深もあります。自分はここでキロアップ連発しました。青物の回遊もあります。

堤防左側(東側)は沖堤防との水道になります。先端まで好漁場となります。

ちなみに伊毘漁港のすぐ東となりの漁港は釣り禁止の看板はありませんが、駐車場がありません。干潮時に東の磯から歩いてテトラまで行けます。

南あわじ市は7月1日~9月20日まではアオリイカ禁漁期間です。ご注意ください。

タイトルとURLをコピーしました